女性がむだ毛をお手入れするのは当然だ

世間的に女性がむだ毛をお手入れするのは当然だという風に思っているのだと思います。正直なところ、面倒臭いです。自分はいままでに剃刀・毛抜き・脱毛クリームを試したのですが、結局生えてきます。

だったら永久脱毛も考えるのですが、女の人の平均的な収入のない私には夢のまた夢です。出掛けたところで、短パンを履いた男性の足を見てムダ毛を処理してない事が羨ましく思います。女の子もお手入れしなくてもいいのではないかと思いました。

外国で処理をせずに自分自身の足を画像にアップする運動がありました。そのような運動を知って、もっとやって欲しいと思いました。そして日本人もやらないかなと期待しています。

そもそも男の人は処理をしなくても良い雰囲気があります。というよりもむだ毛のお手入れをする方がふつうじゃないという考えの人も多いのかなと。
だけど男の人の中には、キレイにしたいという人も居るのではと思うので、そういった方にはぜひ世間に惑わされないでしてほしいという思いでいます。
結果的に男性、女性に限らず処理をしたい人とそうでない人で自由にできればいいなと思っています。

私はたいぶ平均的な女の子よりも毛深い体質なので、普段から一生懸命入念に無駄毛除去に励んでいます。おフロに入った時に、たっぷりのボディシャンプーを付けてその石けんアワでお肌を傷めない様に三枚刃の剃刀で入念に除毛しております。

でも、カミソリだけでは剃り残しが生じるため、そこは翌朝に女性用電気カミソリでキチンと剃っています。このようにあさ起きる度に念を入れて女性用電気カミソリでキチンと仕上げているのに、午後の5時6時どころか、正午過ぎには早くも生え始めてくるので、一生懸命やってこの結果か・・・とイライラしてしまいます。

だったら、脱毛エステや医療系の美容外科とかで腰を据えて、まるまる根元からしっかりと脱毛処理を行えば毎日これ程大変な思いをしなくてもすむはずですよね。
ただ、結構お試しキャンペーンとかあるのでひとまず行ってみるのも良いかなぁとも思ったのですが、セールストークがすごいと聞いたので、上手く振り切れそうにないわたしは案の定ビビって、従来通り慣れているやり方で始末しています。

人よりもとてもむだ毛に関して神経質な私

自分は脱毛サロンに行くか行かないかを考えているのです。脱毛はしたいのですが個人の情報がどのくらい尊守されているのかが不安なのです。
人よりもとてもむだ毛に関して神経質な私は他人に詮索されたくないのです。店舗の人にむだ毛に関してあれやこれやと聞かれる事は嫌なのです。

ですのでプライバシーに関する事が尊守されているのかどうか分らないので脱毛を受けるかどうかを迷っているところです。エステティックサロンのスタッフさんはむだ毛に関して徹底的に聞いて来たりしませんか?

無料のカウンセリングがあるのですが、このときにムダ毛のことをいろいろと聞かれて、余計にコンプレックスが強くなるような事はないのでしょうか?
その点が最もわたくしが不安になっているところです。なるたけ私はむだ毛についてこと細かく聞かれたくないですし、突っ込まれすぎると不愉快になるのです。

プライバシーを侵害されたって思ってしまうのです。そこが心配で脱毛を受けようという気分になりません。
実際個人情報ってどの程度守られるのでしょう?エステサロンの経験がある人に聞いてみたいと思います。

脱毛したいと思いいろいろと調べてみると、ちょっと引っかかる事を見つけました。
それは脱毛処理が完了するまでの時間と言うのには人それぞれで差が出るということです。おなじようにむだ毛があっても脱毛し終わるまでの期間に個人個人で差があるのは不思議に思ったのです。

それというのは体質的な問題で脱毛が効きやすい人と効きにくい人がいるということでしょうか?そうではなく毛の量と色の濃さによって異なるのですか?脱毛効果というのは同じマシンでするのにどうして違うのですか?脱毛の施設やマシンなどは同じものを使ってもやはり差が出てくるのですか?

脱毛が終わるまでにどれ程の時間がかかるのかと思い調べてみたところ二年半ほどで完了した人も居るし、四年以上通ったという方もいたのです。この差ってなんだろうとすごく気にしています。

脱毛を受けたいと考えているのですが、これが気になってちょっと迷っているのです。だいたい2年位で終わるものだと思ってはじめたら四年もかかったなんて冗談じゃないです。
絶対にそれだけは避けたいのです。料金は同じ金額なのになんでそんなに差が出るのか疑問に思いました。誰か教えてくれませんか?

あまりにも痛すぎた脱毛テープ

この間里帰りしたら、わたくしに母が脱毛用のテープを買ってくれたのです。きっと私が以前からむだ毛に頭を抱えていたからだと思いましたが、まさかそんなものを買ってくれるなんて…。本当に驚きです。

わたくしには妹がいるのですけど、母、妹、そして私も、むだ毛びっしりの剛毛家族なのです。高校生の時は、いつも悩んでいたのです。

さて、この母がくれた脱毛に使うテープ。これまで試したことはありませんでした。使い方はなんとなく知っているのですが、非常に痛そうなので、できなかったのです。
取り扱い説明書には、処理をしたいところに、テープを貼り一気にはぎとる、と書かれていました。イメージするだけで痛そうです。

ですが、除毛する為にはしょうがないです。実際に粘着部分を貼り、母と2人でいっぺんに剥ぎ取ったのです。
もう、ものすごく痛かったです。泣いてしまうほどです。美しくなるという事は、大変なことなんですね。こんなにも痛いのはこりごりで、母には申し訳ないが、除毛用のテープは捨ててしまいました。

むだ毛のお手入れをやり過ぎて脇の所は毛穴が大きくなって肌の滑らかさが失われました。腕も膝下も薄くないのだけどこちらはやってもきりがなくてやめてしまいました。

という事で自身でお手入れしなくても大丈夫なように専門家にツルツルにしてもらおうと思いました。わきの下の目立つようになった毛の穴は美容脱毛を行って引っこ抜いたりしなくなれば治ってくると聞いたので脇下はきれいにしたいと思っていました。

そんな訳でサロンで脱毛の施術を受け始めたのだけど、わたしの通ったエステは両脇の施術料が安い方でした。それでなのか効き目があらわれるのに若干手間取りました。

毛が無くならなかった訳じゃないけどちゃんと満足いく仕上がりではありませんでした。脚や両うでもやってもらったのですがコチラは本当に薄くなり肘下を見せる事も気楽に出来るようになりました。後日両わきはクリニックをネットで探し出して永久性のある脱毛をやりました。

あれから十数年経過していますが、毛穴部もきれいになりました。今は自ら対処することもないのです。処理なしで過ごせるのはとにかくストレスがなくていいものです。

無理なく糖分の摂取を減らす生活にしてみた結果

無類の甘党の自分ですが、肌の健康の為店で売られているお菓子などは原則として食べない方向で頑張っています。勿論、カレールーなどに入っている糖分、食パンなどに含まれている砂糖は摂り入れていることになるので砂糖抜きとは多少異なりますね。

時折り、息抜きのためにプリンを食べたりすることもあるし。ただ、市販のお菓子に含まれている砂糖の分量はメーカーごとに入れている量があるのでどのくらい使われているのか不明です。
唯一わかるのはカロリーです。砂糖のとり過ぎはカルシウム、ビタミンを奪ってしまいます。

なので、どんなに食べるものに気を遣って野菜をたくさん食べたとしても、甘いものばかり食べていればせっかくのビタミンも肌の為に使われないという結果に至ります。

そんなわけで無理なく糖分の摂取を減らす生活にしてみたのですが効果は感じます。
まず顔色がよくなったなぁと鏡を覗いた時に思うし、メイクのノリも良いです。身体の水分が程よく保たれるようになるのか、むくむことが無くなってきました。

お菓子には砂糖だけでなく塩分も含まれている場合が多いですね。サプリなどで補うよりは、お菓子を我慢した方が費用もかからないし、肌質もつるんとしていいですね。

年を取るにしたがいお腹周りや腰回りの下半身、そして背中にまでぜい肉がつくようになったなと身にしみて思います。加えて衰える気配を見せずに増えてゆく体重。

そうすると見た目は年齢以上ですよね。なので私が年齢美容のために一番気を付けていることは「体重を増やさない・スタイルを崩さない」です。これがなかなか簡単なようで難しいです。

女の人にとって体形が崩れるきっかけはやっぱり出産後です。出産で緩んだ骨盤をしっかり閉めなければ、体形が崩れる原因になります。

そのため、わたしは出産後すぐに骨盤にさらしを巻き付けることと骨盤矯正に通ったり、その他にも家で軽い骨盤スクワットなどを徹底的にやってみました。これによって、産後でもそんなに体重の増減と体型の崩れはありませんでした。

だけどやっぱり産前よりはボディラインが醜くなったなと感じることがよくあります。この先も今まで以上に努力しないとスタイル維持は難しいと思います。地道な努力をおこたらず、これから先もボディケアに関してきちんと管理していきたいと考えています。

美肌作りにとって夜型生活は最大のデメリット

美しい容姿作りの為に、毎回高級な化粧品でケアしたりエステサロンに訪れたり、と時間やお金をかけている女の人は少なくありません。
あたしも加齢に伴い美容についてあれこれ気に掛かってはいるのですが、なにしろ物ぐさなので細々としたケアは出来ませんし、育児に追われていて時間的余裕もない、それに勿論美肌作りに多額の出費ができるような経済状況でもありません。

そんな訳で自分が美容関係で主に考慮しているのが安眠です。安眠というのは、私達にとってとても大切なことですよね。なかには、夜型人間で夜遅くまで眠らないで朝は寝て過ごすような人もいますよね。

だけど美肌作りにとって夜型生活は最大のデメリットなんです。全身美容に欠かせない眠りの時間は美肌のゴールデンタイムに就寝することです。この黄金の時間帯とは24時から前後2時間のことで、この間に寝ていることで体にとって良いだけでなく肌荒れとかも改善されるって話ですよ。

ですから、朝早く起きる習慣のあるあたしは、美容面も考えて睡眠ゴールデンタイムにはなるべく快眠できるようにしています。

皆さんは、ストレスとお肌の繋がりというのはご存じでしょうか?何となく、周囲を見渡してみてください。決まって、グチってばかりいて、苛々している人のお顔は、カサカサしてて、眉間にしわが寄っているので縦じわが幾つも刻まれていて、肌荒れも起きていませんか?

逆に、いつでも、にっこり、有り難うと、ほほ笑んで感謝している人たちの顔はお肌も艶々していて、それほど皺も目立っていませんよね?

実は笑うという行為は、ストレス細胞を死滅させる効果がある事をみなさんは、ご存知ですか?ご友人、お母様、お祖母様、お隣さんや親戚の人たちまで観察してみて下さい。

若く見える人って、殆ど、イラついていませんよね?穏やかな雰囲気で笑みを絶やさなくないですか?
しかし、不満に思うことは、誰でも人間だから、必ずあるに違いない、それを、どう捉えるのか、どう解消するか?

ストレスがない方なんていないのです。上手にストレスと向き合い、発散する事が大切なのです。
私も前に、いつもイライラしていて、不安定な時期がありましたが、そんなときにはコメディの舞台や、お気に入りの歌手のライブなど、見に行ったら、知らないうちに、笑顔になっていて、帰る頃には、若さが溢れていました。
貴女に合った解消法を探して、いっぱい笑って、キレイな肌を目指しましょう。

脱毛サロンでいつか永久脱毛ができるようになってほしい

脱毛サロンはリーズナブルで心惹かれるお店なんです。お客への応対も良いし、サービス精神も旺盛と思います。良いところの方が多いのですがどうしても許せないことが一個だけあるのです。

それが「永久脱毛ができないこと」です。自分はその話を無料カウンセリングの時に聞き漏らしたようで、知識のないままにエステで脱毛することにしてしまいました。
それ以来これまで脱毛に通っているのですが、今の進み具合だとあと数回で脱毛処理が完了しそうです。

ですが脱毛エステでは「永久に生えてこない訳ではない」と最近知ってとてもガッカリしました。だって一度脱毛が終わってもいつかまた生えてくることもあるのです。
ようやく「脱毛が済んだ!」と大喜びした後で、再び生えてきてしまったらガックリしてしまいます。

脱毛というのはつまり毛を取り去ったらずっとムダ毛が生えてこないようにすることだと思い込んでいました。なのに永久に生えない訳ではないと言うのはどうも納得いきません。
エステでいつの日か永久に生えてこない施術をしてほしいです。かなり切実な願いです。

無駄毛ケアは、女性なら切り離せないことでしょう。自分自身で始末したり、脱毛施設で施術したり、色んなお手入れ法があります。あたしは、割合と自身で頻繁にムダ毛処理をしています。

よくモデルとかが番組で『全身脱毛したんです』と打ち明けていたりして、セルフケアよりも専門の方にやってもらった方が、皮ふを傷めないだろうし、とにかくケアレスになって楽だろうなぁという興味本位で、全面的な脱毛処理について勉強した事があります。

わたしの知人に聞いた話で、中二くらいの時期に、不要な毛が少し生えかけてきただけでも我慢できなくて、連日頻繁に無駄毛を始末していました。
彼女は無駄毛剃り用の安全剃刀でお手入れしていたようなんですが、いきなり両脚がヒリヒリと痛くなり、その痛さがピークに達してしまい医療機関へ向ったそうなのですが、剃りすぎだった為に赤々と腫れぼったくなっていたとか・・・。

治るまでの十二ヶ月間、絶えず両足をまもるようにテープみたいなやつをその箇所に巻き付けていたらしいです。私もどちらかと言うとちょくちょくケアをしたくなる方なので、自己処理よりも、プロの人に処理を頼んだ方がいいに決まっているので、体験脱毛を受けてみました。

けれど脱毛料金が結構高かったので、安い部分だけやって、結局は全箇所の脱毛処理はしていないのです。自身で処理をするので、やっぱり傷付けたり、ピリピリしたりする事もありますが、なるたけ剃った後はボディクリームを使って、乾燥肌にならないように気をつけています。

今脱毛をするかそれとも出産後に脱毛をするか

今現在わたしは結婚が決まって半年後に挙式の予定なのです。なのでとても迷っているのです。

それと言うのは今脱毛をするかそれとも出産後に脱毛をするかということです。私自身この事にとても悩んでいます。ご存知でしょうか?

妊娠している時は脱毛ができなくなるらしいのですよ。結婚したら早急に子供が欲しいと考えている私は脱毛中にやめる事はイヤなので困っているのです。

挙式する前の今、脱毛しておけば結婚式の時はきれいにしておくことが出来るし、後で脱毛するよりも良いとは思います。けれども式の後スグに子供が出来たらせっかく脱毛しているのに子どもが出来たせいで出産後まで脱毛出来なくなるのです。

それってめんどうだなと思うのです。どうせやるなら一気にしたいでしょう。そしたら脱毛は出産後にやるべきなのかそれとも途中で一旦停止するとしてもスグにやるべきかで迷っているのです。

どちらの方が正しいのでしょう?このことでもう1か月くらいずっと悩んでいます。

正直なところ、面倒なんですよね~。…だけど、私は毛が濃いとまでは言えないかも知れませんが、脇や腕はもちろん指毛もしっかり生えているので、極力マメに処理を忘れないようにしています。

少し前までは除毛剤でお手入れしていました。ムダ毛だらけだった手や腕、足がツルンとしてサラサラになるのがすごくうれしくて、最初に脱毛クリームを試した日には喜び過ぎて笑いが止まらなかったです。

だけど、2、3日するとまた生えてきてしまいます。黒いポツポツがハッキリと目立ってくるのでショック。仕方がないのでまたもや除毛剤を使います。

でも、わたしは実は面倒臭がり屋。除毛クリームは手間も時間もかかると考えるほどなんです。剃刀も考えたのですが、1度肌を怪我してしまったことがあり、その気にはなりませんでした。

何だかんだしていたら、たまたま、電気屋でレディースシェーバーに出会ったのです。ワキだけでなく腕とか脚の毛も、それのみでその上肌にも安全にムダ毛のお手入れができるという宣伝文句。

すぐに買ってみました。簡単にサッパリとお手入れできました!気に入りました!

脱毛と比べると次の毛が伸びるまでは早いですが、常に訳無くちゃちゃっと処理できるので問題ありません。お風呂上がりにそのままやってしまいます。
やっぱり面倒ではあるものの、いつでもどこでもできるので、この頃は精神的な負担も減りました。便利な時代に生まれて良かったです。

私が気をつけている乾燥肌脱出法

私は大の乾燥肌です。何もお手入れをしないと肌がカピカピになります。

そこで私が気をつけているは美容法は常に潤い肌にすることです。乾燥肌は保湿することは大事です。しかし洗顔をどのようにして行うかが一番大事です。

クレンジング、洗顔時にゴシゴシ洗ったり熱いお湯で汚れを落としてしまえばお肌の水分がなくなり必要な皮脂さえもごっそり落とすことになるので余計乾燥してしまいます。クレンジングは適度なマッサージをすることは大事ですが一日の汚れを落とすためにゴシゴシ洗いすぎると肌のうるおいを保つための必要な皮脂を落としてしまいます。

その為、私は洗顔の際、ぬるま湯で柔らかく洗ってあげ、そして洗ってすぐに美容液でうるおいを閉じ込めます。
化粧水は肌に浸透させるようにつけています。べたつきがなくなった頃に乳液でさらにうるおいを閉じ込めます。
これだけで次の日までに保たれる潤いが大きく違います。

毎日のケアは大切ですが外からだけでなく体の中からもケアが大切です。生活リズムが不規則であったりタバコを吸っていたりと生活が多乱れがちであるとお肌は良い状態を保てません。幸い、私はタバコも吸わないですし、仕事柄生活は他の方よりは規則的です。

また、オイルを使うイコール乾燥を防ぐとよく雑誌などにもありますがその通りでホホバオイルやアルガンオイルを使用すると今よりもさらに保湿力を高めることにつながります。選ぶオイルによって肌質に合わないものもあると思います。

実際、私はホホバオイルを使用すると脂っぽさが強くなり吹き出物ができます。自分に合ったオイルを探すことが乾燥肌をさらに一歩改善に導きます。

油をたっぷり使ったものは食べないようにしています

脂ものを食べすぎてしまって体調を崩すことが多かったので、最近はそうならないように気をつけていますよ。

天ぷらが大好きで天ぷらにソースをたっぷりつけて食べるのがお気に入りなんです。天ぷらにソースをかけるなんて珍しい食べ方だとよく言われます。

あとは白いご飯に具だくさんのお味噌汁があれば満足です。

 

こういう食事が好きだと胃がもたれやすくなります。年と共に何となく消化に時間がかかっているような胃がスッキリしない感じがあるのです。

そういったことが油を使う料理を食べる度に気になるようになったので天ぷらなどを食べないようにしています。あっさりと天つゆで食べるならまだ胃の負担が少ないとわかっているんですけどね・・・。

 

健康な状態を長く保つためには胃も健康でなくては・・・。

胃が弱くなると身体全体の調子が崩れるので油をたくさん使った料理は避けています。唐揚げも中華料理も食べないようにしてあっさりとした和食中心にしていますよ。

 

日付が変わらないうちに寝ること

健康のために気をつけていることは深夜まで起きていないということです。

最近は深夜番組が面白くないので早めに寝るようになりましたが、昔は深夜番組が面白くて夜更かしが習慣になっていました。夜更かしが習慣だなんて不健康ですね・・・。

 

若かったから夜更かしを続けても翌日仕事ができましたが、今はさすがに同じようにはいきません。1日でも夜更かしをすると翌日身体が重いです・・・。

だからできるだけ早く寝られるように、夜になるとどのタイミングで寝ようかそればかり考えています。

 

できるだけ日付が変わる前に寝るようにしています。どこかで区切りを付けないと昔のクセでずるずると夜更かししてしまうので・・・。

切りが良い時間は夜の12時。日付が変わる前に布団の中に入れば翌朝苦労しなくても起きられます。

 

健康のために我慢ばかりしているのもどうかと思うけれど、それでも年齢を重ねたら早寝早起きが1番の健康法じゃないかな~と考えています。