無理なく糖分の摂取を減らす生活にしてみた結果

無類の甘党の自分ですが、肌の健康の為店で売られているお菓子などは原則として食べない方向で頑張っています。勿論、カレールーなどに入っている糖分、食パンなどに含まれている砂糖は摂り入れていることになるので砂糖抜きとは多少異なりますね。

時折り、息抜きのためにプリンを食べたりすることもあるし。ただ、市販のお菓子に含まれている砂糖の分量はメーカーごとに入れている量があるのでどのくらい使われているのか不明です。
唯一わかるのはカロリーです。砂糖のとり過ぎはカルシウム、ビタミンを奪ってしまいます。

なので、どんなに食べるものに気を遣って野菜をたくさん食べたとしても、甘いものばかり食べていればせっかくのビタミンも肌の為に使われないという結果に至ります。

そんなわけで無理なく糖分の摂取を減らす生活にしてみたのですが効果は感じます。
まず顔色がよくなったなぁと鏡を覗いた時に思うし、メイクのノリも良いです。身体の水分が程よく保たれるようになるのか、むくむことが無くなってきました。

お菓子には砂糖だけでなく塩分も含まれている場合が多いですね。サプリなどで補うよりは、お菓子を我慢した方が費用もかからないし、肌質もつるんとしていいですね。

年を取るにしたがいお腹周りや腰回りの下半身、そして背中にまでぜい肉がつくようになったなと身にしみて思います。加えて衰える気配を見せずに増えてゆく体重。

そうすると見た目は年齢以上ですよね。なので私が年齢美容のために一番気を付けていることは「体重を増やさない・スタイルを崩さない」です。これがなかなか簡単なようで難しいです。

女の人にとって体形が崩れるきっかけはやっぱり出産後です。出産で緩んだ骨盤をしっかり閉めなければ、体形が崩れる原因になります。

そのため、わたしは出産後すぐに骨盤にさらしを巻き付けることと骨盤矯正に通ったり、その他にも家で軽い骨盤スクワットなどを徹底的にやってみました。これによって、産後でもそんなに体重の増減と体型の崩れはありませんでした。

だけどやっぱり産前よりはボディラインが醜くなったなと感じることがよくあります。この先も今まで以上に努力しないとスタイル維持は難しいと思います。地道な努力をおこたらず、これから先もボディケアに関してきちんと管理していきたいと考えています。

美肌作りにとって夜型生活は最大のデメリット

美しい容姿作りの為に、毎回高級な化粧品でケアしたりエステサロンに訪れたり、と時間やお金をかけている女の人は少なくありません。
あたしも加齢に伴い美容についてあれこれ気に掛かってはいるのですが、なにしろ物ぐさなので細々としたケアは出来ませんし、育児に追われていて時間的余裕もない、それに勿論美肌作りに多額の出費ができるような経済状況でもありません。

そんな訳で自分が美容関係で主に考慮しているのが安眠です。安眠というのは、私達にとってとても大切なことですよね。なかには、夜型人間で夜遅くまで眠らないで朝は寝て過ごすような人もいますよね。

だけど美肌作りにとって夜型生活は最大のデメリットなんです。全身美容に欠かせない眠りの時間は美肌のゴールデンタイムに就寝することです。この黄金の時間帯とは24時から前後2時間のことで、この間に寝ていることで体にとって良いだけでなく肌荒れとかも改善されるって話ですよ。

ですから、朝早く起きる習慣のあるあたしは、美容面も考えて睡眠ゴールデンタイムにはなるべく快眠できるようにしています。

皆さんは、ストレスとお肌の繋がりというのはご存じでしょうか?何となく、周囲を見渡してみてください。決まって、グチってばかりいて、苛々している人のお顔は、カサカサしてて、眉間にしわが寄っているので縦じわが幾つも刻まれていて、肌荒れも起きていませんか?

逆に、いつでも、にっこり、有り難うと、ほほ笑んで感謝している人たちの顔はお肌も艶々していて、それほど皺も目立っていませんよね?

実は笑うという行為は、ストレス細胞を死滅させる効果がある事をみなさんは、ご存知ですか?ご友人、お母様、お祖母様、お隣さんや親戚の人たちまで観察してみて下さい。

若く見える人って、殆ど、イラついていませんよね?穏やかな雰囲気で笑みを絶やさなくないですか?
しかし、不満に思うことは、誰でも人間だから、必ずあるに違いない、それを、どう捉えるのか、どう解消するか?

ストレスがない方なんていないのです。上手にストレスと向き合い、発散する事が大切なのです。
私も前に、いつもイライラしていて、不安定な時期がありましたが、そんなときにはコメディの舞台や、お気に入りの歌手のライブなど、見に行ったら、知らないうちに、笑顔になっていて、帰る頃には、若さが溢れていました。
貴女に合った解消法を探して、いっぱい笑って、キレイな肌を目指しましょう。

私が気をつけている乾燥肌脱出法

私は大の乾燥肌です。何もお手入れをしないと肌がカピカピになります。

そこで私が気をつけているは美容法は常に潤い肌にすることです。乾燥肌は保湿することは大事です。しかし洗顔をどのようにして行うかが一番大事です。

クレンジング、洗顔時にゴシゴシ洗ったり熱いお湯で汚れを落としてしまえばお肌の水分がなくなり必要な皮脂さえもごっそり落とすことになるので余計乾燥してしまいます。クレンジングは適度なマッサージをすることは大事ですが一日の汚れを落とすためにゴシゴシ洗いすぎると肌のうるおいを保つための必要な皮脂を落としてしまいます。

その為、私は洗顔の際、ぬるま湯で柔らかく洗ってあげ、そして洗ってすぐに美容液でうるおいを閉じ込めます。
化粧水は肌に浸透させるようにつけています。べたつきがなくなった頃に乳液でさらにうるおいを閉じ込めます。
これだけで次の日までに保たれる潤いが大きく違います。

毎日のケアは大切ですが外からだけでなく体の中からもケアが大切です。生活リズムが不規則であったりタバコを吸っていたりと生活が多乱れがちであるとお肌は良い状態を保てません。幸い、私はタバコも吸わないですし、仕事柄生活は他の方よりは規則的です。

また、オイルを使うイコール乾燥を防ぐとよく雑誌などにもありますがその通りでホホバオイルやアルガンオイルを使用すると今よりもさらに保湿力を高めることにつながります。選ぶオイルによって肌質に合わないものもあると思います。

実際、私はホホバオイルを使用すると脂っぽさが強くなり吹き出物ができます。自分に合ったオイルを探すことが乾燥肌をさらに一歩改善に導きます。

スクワランオイルでしっとり肌が続く!

乾燥肌対策のためにかなりしっとりタイプのスキンケア用品を使っていましたが、お昼くらいになるとすでに目元や口元などはカサカサしてシワっぽくなってしまっていました。

特に秋から冬にかけては乾燥が激しくなり、夜寝る前にはしっとり系のクリームをベタベタ塗り、なんとか翌朝までしっとり感が続いてくれる程度でした。

 

そんな時に知り合いに勧められて使ってみたのがスクワランオイルです。

今は化粧用のオイルが色々と出回っていますが、スクワランオイルはその中でもつけた感じが一番軽い感じで、使いやすかったです。軽い使用感なのにしっとり感は抜群で、朝つければ夕方までしっとりした肌が続いてくれます。

 

使い方はとても簡単で「濡れた状態でつける」だけです。

夜お風呂で洗顔した後、濡れた状態の顔に濡れた手でオイルをほんの少量塗ります。その後タオルで水気を優しく拭き取ります。

そしてその後に化粧水など普段のスキンケア用品をつけます。

 

スクワランオイルは皮脂の成分と似ているため塗っても毛穴をふさがずに、むしろその後につける化粧水などの肌への浸透を助けてくれるすぐれものです!

水分も油分も一緒に補えるので、肌本来の力がUPして、しっとり感をより長くキープすることができるので、高い保湿クリームも必要なく経済的にもとても助かっています。

 

アトピー肌の保湿について

アトピー肌で、特に顔の乾燥が気になるので、保湿にはとても気を付けています。

 

入浴後はすぐ、顔は拭かずに濡れている間に、化粧水を数回重ねづけして、その後オイルをつけてよく馴染ませます。

目元、口元は特に念入りに、こすらず手のひらで押さえるような感じで馴染ませます。

このようにすることで、翌朝の肌のさわり心地がしっとりとしていて全然違います。

 

朝、顔を洗う時は石鹸は使わず、こすらず顔を濡らすような感じで、50回ほど顔にぬるま湯をかけます。

その後は入浴後と同じように、濡れている間に化粧水とオイルを付け、日焼け止めを下地として塗り、化粧をします。

化粧をする前にこのようにすることで、化粧がのりやすく、崩れにくく1日過ごせます。

 

アトピーが出ていない、肌の調子が良い時に丁寧に保湿のケアをすることが、調子よく過ごせるために大事なことだと思います。

体は、汚れが軽い時には石鹸で洗うのは、脇の下、足、お尻だけで、あとはお湯で洗うだけにして、体も入浴後にすぐローションで保湿するようにしています。